自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の中にある中枢神経に影響するエネルギーセンターのことです。
脊椎に沿って、尾てい骨から頭頂までの間に7つの基本チャクラがあります。

   第一 レッド         尾骨のチャクラ 
   第二 オレンジ       仙骨のチャクラ
   第三 イエロー       みぞおちのチャクラ
   第四 グリーン       ハートのチャクラ
   第五 ブルー        喉のチャクラ
   第六 インディゴ      額のチャクラ
   第七 バイオレット     頭頂のチャクラ
 
レイキやアロマテラピー、パワーストーン、つぼ療法など、いろいろな療法を用いて必要なチャクラを活性化させることができます。

チャクラはヒンズー語で、「エネルギーの車輪」という意味があります。
その場所で対応する色が回転していると考えられていて、魂と肉体をつなぐ伝達機関やコントロール室と言われています。

心と体はつながっていることから、ストレスを感じた時など、体の部分にサインとして現れることがあります。
どの人も一箇所や二箇所は弱くなるものですが、病状として表面化したものはそのチャクラのエネルギーが洩れていると考えられています

またカラーセラピーのセンセーションボトルは、チャクラに関連のある色使いがされています。
クォーツクリスタルの波動も組みこまれているため、ボトル自体が高いエネルギーを持っています

レイキと組み合わせることで、自然治癒力を取り戻したり、免疫力を向上させ、心身のバランスを良くする相乗効果もあります。

選ばなかったカラーボトルに注意を向けることで、体の不調サインや、新しい価値観に気づくきっかけになりますよう、お手伝いできればと思っています
スポンサーサイト

【2008/09/05 11:08】 | カラーセラピー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。