自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は特別な人にだけ起こる神秘体験ではありません。

眠っているときは顕在意識が完全に休んでいるため、
潜在意識からの情報を受け取りやすくなり、
催眠状態よりも身近に利用できる方法の一つです。

私達は言葉を使って交流しますが、
夢は独特な言語を持った世界であるため、
人種や文化を超えたイメージ、
シンボルによってメッセージを伝えようとしています。

私は夢解きに『ドリーム・ブック』を愛用しています。



「気づきが足りない」

「感情のもつれが人生の歩みを遅らせている」

などと書かれていると、時にはがっかりしたり、
時にはムカ(!)ついたり…

でも、その感情こそが不必要で
手放すべき課題なんだと改めて気づかされます。

朝、眼が覚めた時には、
求めていた答えをあなたも夢から受け取っています。

「大切なのはただ解説するのでなく、
その中身が自分の人生に
貴重だという意識を持って解釈すること」

とヒュー・リン・ケイシーは言っています。


スポンサーサイト

【2013/10/25 10:53】 | ■夢分析
トラックバック(0) |
レイキには、
レイキとレイキ法の
二つの柱があります。

「レイキとはそういうものではないと思う」

と感じるのは、
たぶんレイキ法の違いを
言っているのだと思います。

とかいう私も、
そう言われることで

「そういうものじゃないと否定するものじゃないっ!」

と感じていました。

つまり、私もまた、
同じく相手を否定していたのです。

これが、「鏡の法則」
というものかもしれませんね。

自分ではなかなか
気づきにくいものです。

【2013/10/21 12:11】 | ■レイキ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。