自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ神話に伝えられる、
運命の女神Fortuna(フォルチュナ)。



運命の車輪を司り、人々の運命を決めると言われています。
また、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、
幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、
幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っています。


フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より

この不思議な絵を眺めていて突然
「はっ!」としました。

今、この瞬間すでに満ち足りている幸運。
そして、その幸運に気づけないという不運。


以前美術館で見た永遠の秘密と同じように、
寓意の中に隠されている真実。

今の社会環境の中、
すべてを「わたし」のせいとしてだけは片付けられない
理不尽な出来事もたくさんあるだろうと思います。

でも、運命の車輪を回しているのは、このわたし。
もしかしたら、全く別の世界が
背中合わせになっているのかもしれません。

スポンサーサイト

【2009/07/15 12:24】 | ■シンクロニシティ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。