自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中にはたくさんの側面を持つ「私」が存在しています。

裁判官、英雄、聖者、犠牲者、反逆者、インナーチャイルド…
などなど、いろんなイメージに似た「私」がいて「自分」が構成されています。

ヒプノセラピーでは具体的な問題点を絞り、それに関わるサブパーソナリティ達を、キャラクターやイメージに例えた存在として登場してもらい、問題の根本原因を探ってゆく手法があります。


さて、私のサブパーソナリティ達の言い分は!?

光のドアからやってきた、なかなか個性的な4人のサブパーソナリティ達に、私の問題点について話し合ってもらいました。

どんなサブパーソナリティであってもじっくりと話を聞き、自分の認めたくない性格や、繰り返してしまう習慣をポジティブに変化させることで、自信にもつながり、自分の内面にも変化が現れてゆきます。

さまざまな個性であってもそれは「自分」であり、役割を担いながらお互いに助け合って存在していることを知りました。

また、彼らは自分の気づいていない自分の側面、潜在能力や知恵を授けてくれる豊かな存在でもあったのです。

スポンサーサイト

【2009/07/30 12:39】 | ■潜在意識
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。