自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の中の虹を見つけに*:・゜.☆ ~青森市セラピールーム アルクトゥールス~-niji


MAKIKOさま

~一灯を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。

只だ一灯を頼め。~

注:「灯」という字は本当は「火+登」と書きます。
夜路を行く場合、一張の提灯を提げて行くならば、いかに暗くとも心配するな。

ただ一つの提灯を頼んで行けば良いのだ~

という意味だそうです。

多くの人は内なる所に「答」や「光」を持っていて、

でも気が付かなく人生を過ごしてしまうのではないでしょうか?
私はその「天命」をMAKIKOさんに引き出して頂きました。

MAKIKOさん、あなたは私にとって「一灯」です。

例え今が暗闇でも、MAKIKOさんという、この一つの
「灯り」を信じて前に進もうと思います。
そして、感謝の気持ちでMAKIKOさんの御心に寄り添い時間を迎えたいと思います。
MAKIKOさんと「宇宙」に全託です。
何とぞよろしくお願いたします 。

MAKIKOさんが多くの方々の「一灯」であり、

「魂」を光へと導いて下さいますことに、心から感謝をしております。

追伸:写真は沖縄の首里城で見た二本立て?

二重にかかった虹を生まれて初めて見たものです。


----------


Nさん、すてきな虹の画像と勿体ない温かい言葉・・・

ありがとうございます!!


この一灯の言葉を読んだ時、私の中で何かがつながりました。


実は、この言葉こそ、Nさんそのものを表していたのです!


Nさんは光の使命コード解析 も受けて下さり、

今回ご自身の言葉によって新たな真実が紐解かれた瞬間でした。

そして、Nさんとの出会いによって、私の提灯に一灯がともされたのです。


灯りがなければ暗夜を照らすことができないように、

私もまた、役割を与えていただくことができました。


キャンドルサービスでも、両家のお母様から「かまど」のもらい火をして、
新郎新婦のトーチに新しい火を灯す演出があります。
家を守っていく火を、受け継いでいく儀式のように
差し出されたその火を絶やさずに次へとつなげてゆけたらと思いました。



遠方なので会えないとあきらめてみえる方々に、遠隔ヒーリングは
「時空を超え」て、
「力を与えてくれる」
と言うことをお伝えしてほしいです。

とおっしゃって下さり、本当に喜びでいっぱいです!

まだヒーリングする前なのに、すてきな言葉を贈っていただき、

私が先に癒されてしまいました。

こんなこともあるのですね!


一灯によって与えられた役割に気づき、感謝の気持ちでいっぱいです!
私を見つけて下さり本当にご縁をありがとうございました。


虹対面・遠隔セッションのお申込みはコチラ から

手紙arcturus81@mail.goo.ne.jp

携帯セラピールーム アルクトゥールス

パソコンセラピールーム アルクトゥールス

スポンサーサイト

【2010/11/04 15:47】 | レイキご感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。