自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾンコレクションの『守護』を聴きながら自己ヒーリングをしていました。




ステンドグラスから、美しい光のこぼれる聖堂のようなビジョンが浮かんできました。

教会のようなその場所にたくさんの人たちがいます。
私も豊かではないけれど、みんなにパンを分けたいと思っているみたい。

でも、足りない。
全ての人に分け与えるには全然足りない・・・。


「なぜ、そう思うのですか?」

ハイヤーセルフが語りかけたように感じました。

「だって、今日食べるパンもないから。私のパンを分けてあげなくては。」

「あの人たちは、自分で豊かさを手にする力を既に持っています」


・・・そうだった。

私の役目はパンを分けることじゃない。
私が実践していることを表現するだけなんだ。

全ての人に、大きな力が備わっている・・・


日常を過ごす中でも、自分の心が穏やかでいる事は誰かのお手本になり、誰かを助けることにもつながっていく気がしています。
スポンサーサイト

【2009/09/08 12:41】 | ■シンクロニシティ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。