自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それって違うと思う」

という言葉をよく耳にしたり、ブログで見たりしますが、私の中では人のしていることに「違っている」とか「よくない」という判断は極力やめよう!
とある時から心に決めました。

人それぞれに知識や経験があって、違ってて当たり前だと思うのです。

例えば、無料でも有料でも、その人のスタンスや背景があって決めたことで、私が審判することじゃないですよね。

以前、
「“ありのままでいい”と勘違いしている人がいる」
という言葉を聞いた時も、そのくくりだけで判断されてすごくショックでした
(私のホームページの冒頭に掲げているので)

「誤解」なのに・・・
「理由」があるのに傷つくなあ・・・
という気持ちは誰でもあるのではないでしょうか。

「う~ん、でも私はそう思わない!」
と感じるのは自由だと思いますし、
「なんだかなあ~何だろう、この気持ちは!?」
という違和感は私にももちろんあります。

ただ、私はこう思うんだけどな~という妄想はしても、その人のやり方や考え方を決して否定はしまい
とだけ心に強く思っています

人の思いってそんな簡単にくくれるものじゃない、きっと理由があるんだよ、
そう思うことで、実は相手の一面しか見ていなかった「自分」に気づいちゃったりするのでは~と考えています
スポンサーサイト

【2010/05/24 13:03】 | ■カウンセリング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。