自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷ついた心を労わってあげる方法はいろいろあります。

カウンセリングで、誰かと一緒に自分の気持ちを整理してみる。
ヒーリングの穏やかなエネルギーで浄化してみる。
ヒプノセラピーで、よりダイレクトに潜在意識へと働きかけてみる。

そして、今回は自分でできる簡単な方法をご紹介します☆

眠りに就く前に、幼い自分=インナーチャイルドへ会いに行ってみるというもの。
「○○ちゃんのせいじゃないよ~」
と優しく声をかけてあげるだけです。簡単ですよね。

もしできるようなら・・・
「何して遊ぶ?」
「困ったことがあったらお姉ちゃんに言ってね!」

とぜひ、声をかけてみて下さいね。
ビックリする答えが返ってきたりしますよ~

ちなみに私が声をかけたら、
「今、お絵描きしてるから」
と断られてしまいました・・・(;´▽`A``

実は私!
「一人で遊ぶ」ことが大好きだったことを思いだしたんです!!

母親にとってはそれが心配だったようで、「外へ行きなさい」「友達と遊びなさい」と、いつも家から出されて苦痛でした(-_-;)

悪気のないことであっても、今の自分の生きづらさになっていることもあるかもしれません。
なので、相手に必要のない感情は不調和の原因にもなるのですよね。

大人になったあなたが「好きなことをしていいんだよ~」と声をかけてあげる、それだけで安心感が得られたり、幼い自分が笑ってくれるかも(しれません。

インナーチャイルドをのびのびと、育んでいけるといいですね(^^♪
スポンサーサイト

【2010/06/18 13:19】 | ■潜在意識
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。