自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はジャスト新月に
アファーションを書き出し
儀式を行ってから
おもむろに唱えて10分後…。

お願いしていた
新しいチャレンジの
扉が一つ開きました!

この夏、
どんな私になるのでしょう。

さて、
7月24日は
銀河の暦でいえば年末です。

26日が元旦。
では、25日はというと

「時間をはずした日」

と呼ばれています。

この三日間はなぜか
月がさそり座にいる間に起こります。

fc2blog_20150705180006d65.jpg

さそり座の月は
「献身的」 だけど 「傷つきやすさ」
も持っています。

たとえば
次々ステージもクリアしてあと一歩。

もうすぐそこまでなのに
手が届きそうで
なかなか越えられない。

悔しさでいっぱいになる。

「もう、だめだ・・・」

あきらめかけたその瞬間―――


そんな状況がこの三日間で
切り替わってゆきます。


【銀河の自由の日】

7月25日土曜日 さそり座の月

コンセプトは
「ニュートラルになる」


ニュートラルとは
自動車のギアがかみ合わず
動力が伝わらない状態です。

中立、中間。
片寄らない。
どちらにも属さない。

もしくはこちらもチェック。

↓↓↓

あきらめよう

定期健診のように
今の自分を見つめ直して
再確認するのにふさわしい時間。

宇宙は新しい季節へ向かって
移り変わろうとしています。


スポンサーサイト

【2015/07/17 18:54】 | ■潜在意識
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。