自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の祖父は
母が生まれてすぐに出征しました。

戦争が終わっても帰ってくることなく
国から届いたものは
遺骨いれと思われる四角い箱でした。

母と祖母が開けてみると
中は空っぽだったそうです。

ということは
どこで
どのようにして
亡くなったのか
わからないままです。

戦争の話を
祖父の話を
もっと祖母に聞いておけばよかった
と思うのですが
体験者は語りたがりません。

母と私に記憶として残っているのは
出征前に軍服で撮影した遺影だけです。

どこに所属していたのか
どこの国へ行ったのか

fc2blog_20150814093454773.jpg

母の実家にあった
この古い書籍だけが
わずかな手がかりです。



スポンサーサイト

【2015/08/15 08:40】 | ■日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。