自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の中の虹を見つけに*:・゜.☆ 北の聖地からのセレスチャルメッセージ-sora

attunement とは、『回路開き』『エネルギー伝授』
などと呼ばれ、辞書によると、
「調和させる」といったことから
同調などの意味で使われています。

「無線電波に波長を合わせる」
「楽器などを調律する」

というように、高次元のエネルギーに
波長を合わせてエネルギーを伝授する方法も、
同じようにアチューンメントと表現したようです。

全く同じということではありませんが、
回路や通路とになるためにチャクラ を開く
ということにも相当するそうですね。

臼井先生は断食されて、
悟りとともに霊気療法を感得されたあと、

「一子相伝という考えでこの力を独占することなく、
なんとかして他の人にも伝えたい」

と考え、さまざまな研究を重ねた結果、
霊授というエネルギー伝授の方法を完成されたそうです。

この霊授がアメリカに渡って、
現在のアチューンメントに変化したものと言われています。

アチューンメントを受けると、
他の方にヒーリングができる ようになります。


神聖なエネルギーと波長を合わせて伝達することで、
ヒーリング能力を取り戻し、一人一人が持つ
本来の本質を向上させてゆけるように
お手伝いできればと願っております(^^♪


スポンサーサイト

【2010/06/30 09:28】 | ■レイキ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。