自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震において被災された方に、
心よりお見舞い申し上げます。


今日の東北は朝から雪が降り、とても冷え込んでおります。

被災による心の傷が、テレビを通じて伝わってきます。
本当に胸が痛みます。



涙の中の虹を見つけに~青森市セラピールーム アルクトゥールス~  -card

目の前で怖い思いをされた方、

家族と離れてしまった方、

どんなに怖かったでしょう。

どんなに辛い思いでいることでしょう。



何かの拍子に恐怖体験がフラッシュバックしたり

涙が止まらなくなったり

手が震えてしまったり・・・



我慢していないでしょうか。



「辛いけど頑張らなきゃいけない」とか

「もっと困ってる人がいるから泣いてちゃいけない」とか、

そんなふうに思っていないでしょうか。


泣く時は、泣いていてもいいんじゃないでしょうか。

怖い時は、怯えていてもいいし、イライラしたっていいと思うのです。

今はありのままの自分に、優しくしていいと私は思います。



私、過去に失敗しているのです。

力ずくで前向きにさせようとして・・・。



「みんな大変な思いして頑張ってるんだから」

などと、ポジティブ発言を繰り返して



「人のことなんかかまってられないよ!

こっちだって大変なんだから!」


と怒鳴られたことがあります。



「もっと大変な人がいるんだから」

と誰かと比べたり、

「今こうしていられるってありがたいことだよね」

と無理やり思わせようとしていたのだと思います。



「怖くて自分のことで精いっぱいだよ!!」


と本音をぶつけてくれて、本当によかったと思います。


ありがとう。



被災されたご家族や知人がそばにいらっしゃる方、

自分に何ができるか考えていらっしゃるみなさまにも

誰もがカウンセラーとして、こちらの記事がきっと参考になることと思います。



被災された方々への心のケア


臨床カウンセラー 心のケア


いまこそひとつになるとき





スポンサーサイト

【2011/03/16 18:44】 | ■青い森から
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。