自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな記事を書きました。

http://ameblo.jp/arc-turus/entry-11328166374.html

「眠れないってほんと、辛いもんだね。
あなたもあの時辛かったろうな~って
今よ~くわかってさ…。」

と母の言葉から
“罪悪感”が伝わってくるのを
感じました。

私は小四くらいの時、
不眠で悩んでいました。

それこそ、

「明日遅刻したらどうしよう」
「授業中居眠りしたらどうしよう」

という不安。

でも、
それは眠れないことによって起きた
表面的な心配であって、
本当の不安はもっともっと
心の奥にある漠然とした何か、
だったような気がします。

眠れない!
どうしよう!

当時は自分でもなぜ眠れなくなったのかわからないし、
その改善や対処法も

「羊を数えときなさい!」
「いいから気にしないの!」

みたいな程度・・・(^_^;)

適当~~~!


自分が辛い思いをして、
私の辛さが本当によくわかった、
と母が言ってくれたことで、
わだかまりが消えていくような感覚がありました。

ほんとだよ!
あの時辛かったのに!

…という思い出はいろいろあるけど
私が成長するように
親も言葉にしなくても、
たくさんの後悔の念を持っていること、
そういった心の痛みを持っていることを
知ることができました。

人に傷つけられるのも辛いけど
知らずに誰かを傷つけていたことを知った時の
苦しさと後悔。

こんなに辛くて苦しい感情なの!?
と、私は私で感じとり、
かといってもうあの頃には戻れない、
やり直せない思い出を抱えて生きている母が
あまりにも気の毒な気がして
涙が出そうになりました。

わかったから。
わかったから、もういいから。

忘れていた遠い記憶。

でも、心のどこかで
“しんどかった~”
という感情があったのは事実。

今は、サァーっと溶けて浄化されて、
ほのぼのとした温かい気持ちです。


「許してあげなくてはいけない」

じゃなくて、

「もう怒る気がしなくなっちゃったよ(笑)」

と今は思えるようになりました(*^_^*)
スポンサーサイト

【2012/08/28 15:12】 | 黒歴史
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。