自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭でわかっているのにうまくいかないこと、
理解したつもりなのにできないことが続き、
「プロテクション」という
セッションにたどりつきました。

けれど、実はこのセッションには
少し抵抗があったんです。
(ゴメンナサイ)

そしたら、

「それはセッションじゃなくて
自分自身に抵抗があったのですよ^ ^」

と言われました。

そうだったんだー。


拒絶ではなくて、境界線をつくること
とても大切だと飛鳥さんから聞きました。

「だから、ここまで来るのに魂レベルでは、
相当な覚悟が必要だったと思いますよ」

と、温かく私を迎え入れてくださいました。


まずは、カラーのイメージを取り込む呼吸法で
誘導してもらいます。

第一チャクラから第二、第三…

喉のチャクラに来た時、
最初にみたブルーアゲートの
うすいブルーが浮かんできました。

でも、水色っていろんな水色があるんですね。

「MAKIKOさんはうすい水色ではなく、
白を足したようなもっと明るい
かわいらしいパステルのような色ですよ~」

えっ

この色じゃなくてこの色かな?

ハッ

この色は・・・


その時です。

いきなり!

それはやってきました。


こんな衝撃は
これで二回目です。

一回目は初めての
ヒプノセラピー体験の時でした。
スポンサーサイト

【2012/09/06 10:55】 | ■日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。