自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年にヒプノセラピーを受けたことで、
現実的だった私は、
少しずつ霊的な見方ができるように
変わっていきました。

あの時と同じ。
一瞬で理解した時、
体に稲妻が走るような
感覚がやってきました。


「あ・・・!」

内側から何かがあふれてきて
涙が止められませんでした。

「自信を持ちましょう」

「遠慮しないで!
それがMAKIKOさんの生きる権利ですよ」

まるでシャーリー・マクレーンの
自伝小説に出てくるセッションの
ワンシーンみたいでした。



終わった後は、おいしい中国茶を
淹れていただきました。


「無意識に周りと比べて、
表面的に生きちゃダメですよ。」

「そうなんです、今の私は作りものなんです。」

「MAKIKOさんには似合わない。
今は見ていて涙が出そうなくらい
ほんとの自分じゃないです!」

と飛鳥さんは目にいっぱい涙を浮かべて
真剣に事の重大さを伝えて下さいました。

今、書いていても涙が出てきます。


私のために泣いて下さる方がいる・・・

私も涙があふれてきました。

本当に嬉しかった。。。

私は30年ちかく、
別な役柄を演じ続けてきたことに
やっっっと気づくことができました(>_<)

なんということでしょう~・・・

しかし、この出来事は片鱗であって
覚醒はまだまだこれから。
私次第なのだそうです。

私のビフォーアフター、
どんなふうに変身するのか…

ひょっとしたらみなさんは
どん引きするかもしれませんね☆
スポンサーサイト

【2012/09/07 20:28】 | ■日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。