自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔法使い】

現実直視と現実逃避。

自問してタロットを引くと

「人の忠告を聞けない」
「自分の創造性に自信がない」
「偏見に満ちている」
「協力者がいない」

などと厳しい言葉が並びます…

つまり、「助言者」が必要、
ということにたどりつきました。

単なる日常会話(無料相談)ではなく、
きちんとコンサルを受けて
アドバイスに耳を傾ける姿勢、
偏見を持つ自分に気づくように、
というサインなんだと
考えるようになりました。

あっ
友人のアドバイスが参考にならない、
という意味ではありませんよ!

家族や周りの知人は真剣に
親身に聞いてくれましたし、
無理強いせず、見守ってくれていました。

ただ、肝心の私自身に
真剣みが足りなかったのです。


そんな時、私は夢を見ました。

私が意識を向けていたある方と
会っていました。

私は夢でメッセージが来たら、
それは本物だと解釈して、
行動に移すようにしています。

その朝に電話を入れて予約しました。


つづく。。。
スポンサーサイト

【2012/11/06 11:34】 | ■あとがき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。