自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々、自分の名前も再分析します。

私の名前に「帝」
というワードがあるのですが、
国語辞典では、
「天下を治めるもの、 最高君主、皇帝」
とあります。

そう言われても・・・
正直ピンとはきません(^_^;)

そこで、言葉の意味ではなく、
漢字の意味を知るのに
何気なく漢和辞典を引くと、
「五行の神」
と出てきました。

陰陽五行説。

実は、私、ブームが去っても
動物占いをひそかに信頼、
独自に引用していました。

この占いの原型が
陰陽五行説だということも、
実は今年知ったばかりです。

でも、詳しくは勉強していません。

この話をおうちヒーラーさん
(霊能者として看板を出していない
ヒーラーさんを私はこう呼びます)
に話すと、
「巫女も出てこない?」

と言われました。

「巫女はNさんにも言われたことある。
天冠をつけて、
木槌みたいなものを持ってたって。」

「それ、もしかしたら、鈴じゃない?
長い紐がついてるやつ」

「あっNさんも紐がついてるって言ってた。
紐って…もしや五色の…!?」

「そう!」

繋がりました~!!

スポンサーサイト

【2012/12/22 10:29】 | ■シンクロニシティ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。