自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAKIKOさん、先日は、私の宗教の恩師であるH先生に対する、

遠隔シータヒーリングを、ありがとうございました。

お世話になりました。


以前も、恩師に対しては、数回、レイキヒーリングを、お願いしましたが、

今回、少し早めの父の日のプレゼントとして、仏弟子仲間数名と私とで、

恩師に対してのヒーリングを、御依頼させて頂きました。

感想は、恩師らと、シェアさせて頂いた内容を、私が代表で、書かせて頂きました。


恩師は、高齢(来月80歳)の男性ですが、現役バリバリの密教の僧侶で、

人様と御神仏様との、中間役として、日常を休みなく過ごされていらっしゃるので、

私達、側近の仏弟子は、生身の恩師の身体が、いつも気がかりでした。今もですが…。


そんな中、私が、ありがたい事に、MAKIKOさんと御縁を授けて頂きまして、

ヒーリングを体験させて頂いて、ヒーリング、そして、遠隔にもかかわらず、

手に取る様な的確で、あたたかく、素晴らしいリーディングに触れて、

是非、多忙な日々を送る恩師や仲間達にも体験して欲しいと思いました。


以前、MAKIKOさんからも伝えて頂きましたが、人様の為に尽くしておられる方は、

やはり自分自身も癒されてバランスが保たれると、私も、そう思います。

正直言いまして、最初、仏教一筋の恩師が、

私のヒーリングの、オススメを受けてくださるか?自信がありませんでした。

ですが、オススメをさせて頂きましたところ、私の気持を汲み取ってくださり、

快く、申し出を受けてくださいました。

そして、レイキヒーリングでは、ヒーリングは、もちろん、

その後に頂いたメッセージに、とても感謝をしておられました。


日頃、人様の事は、御神仏様を通して、汲み取っていらっしゃる恩師ですが、

恩師の事は、なかなか凡夫の私達では、

深いところまで、大変な胸中を察する事が出来ません。

その胸中を遠隔にもかかわらず、汲み取って伝えてくださいましたMAKIKOさんには、

涙を流しながら感謝をしておられました。

だから、今回のシータヒーリングも、とても楽しみにしておられました。


恩師が今回、体験させて頂いたシータヒーリングですが、

テーマを(症状を癒し健康体にする)を選択させて頂きました。

恩師によると、今回、体感が、すごかったそうです。


多忙な恩師は、なかなか、じっとしておられる事がなく、

ヒーリングをお願いしていた時間の数分前に、

自宅の御自分の部屋に戻られていたそうです。

すると、レイキの時も、そうでしたけど、御依頼を受けて頂いた時点で、

何かしら、すでにエネルギーの交流が始まっている?のか?

予定時間より少し早めにエネルギーが届いたみたいで、歩きながら、

背中にズゴーンと、エネルギーを体感したそうです。


私は、密かに喜んでいました。

恩師は、疲れていらっしゃるので、横になると、すぐに眠ってしまわれるからです。

今回は、今まで、お世話になりました中で、一番体感を感じられた様です。

つったまげたばい(驚いた)!!と、おっしゃっていました。


それから、すぐに自室のベットに横になられたそうですが、

龍がハッキリと見えたそうです!!(私の時もでした。)

それから、スーツと眠ってしまわれたそうです。

その後、MAKIKOさんから届いたメッセージのメールに、

またまた、一同、つったまげました!!

メールに記されていた内容は、私達しか知らない事が、

いくつも書かれていたからです!!


----------


mayumiさんを通じて、H様からご感想を頂き、ありがとうございました。

長文にわたる感謝のお返事、本当に頭が下がります。


Hさまは、ご自身で常に高められていらっしゃる方なので、

メッセージ的なものはとてもシンプルなのですが、交流させて頂くことで、

私のエネルギーも高まっていくような気がしています。


また、先生がなんでもなくさらりと行っているようなことは、

本当は偉業なのだというも改めて確認することもできました。


年下の人たちの意見を聞くこと、チャレンジしてみること、

上げればきりがないですが、

その姿がまた多くの人への癒しになるのだと思いました。



ご感想はこのあと続きがあります!

みなさま、よろしければもう少し、お付き合いいただけると嬉しいです(^^♪



スポンサーサイト

【2010/06/21 22:37】 | レイキご感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。