自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイブルは
実はこの本です…^^;




がんばっても
がんばっても
どうしたってうまくいかない時がある。

今度こそ・・・
今度こそは!

そうやって立ち上がっても、
何度も何度も叩きのめされる。

なんのために立ちあがるのか、
意味が分からないまま立ちあがる。

もう二度と、喜びも希望も
何も感じられないような、
辛くて悔しくて惨めで情けないと思う日々。

その闇の中にあったとしても
わたしにはどうようもなく
美しいと感じられるのです。



なぜ、私がこの漫画が好きか、
知らない女子のためにお話すると、
第二部は内面的な世界として描かれています。

力石を失ってからのジョーは、
深い闇に落ちてしまいます。

立っているだけでも、
息をしているだけでも苦しい・・・
といった状況に追い込まれ、
死の原因になったことがきっかけで、
無意識に相手の顔面が打てなくなります。

無理に顔面を打とうとして、
リング上で吐き戻してしまい、
今で言う逆流性胃炎や
不安神経症のような症状、
ついには幻覚症状まで現れ出します。

ボクサーとして致命的となり、
草拳闘と呼ばれるドサ回り、
地方営業や巡業に身を落とします。

あの負けん気の強かったジョーが
ものすごく繊細で
ひたむきで
優しく感じられます。

人はどんな状況であっても
自分がどう感じていようと
まちがいなく光り輝いている、
そう思えるのです。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
なぜ、私がこの漫画が好きか、
知らない女子のためにお話すると、
第二部は内面的な世界として描かれています。

力石を失ってからのジョーは、
深い闇に落ちてしまいます。

立っているだけでも、
息をしているだけでも苦しい・・・
といった状況に追い込まれ、
死の原因になったことがきっかけで、
無意識に相手の顔面が打てなくなります。

無理に顔面を打とうとして、
リング上で吐き戻してしまい、
今で言う逆流性胃炎や
不安神経症のような症状、
ついには幻覚症状まで現れ出します。

ボクサーとして致命的となり、
草拳闘と呼ばれるドサ回り、
地方営業や巡業に身を落とします。

あの負けん気の強かったジョーが
ものすごく繊細で
ひたむきで
優しく感じられます。

人はどんな状況であっても
自分がどう感じていようと
まちがいなく光り輝いている、
そう思えるのです。
スポンサーサイト

【2013/06/12 12:07】 | ■日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。