自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が彼女のファンになった理由は、
親御さんからの芸能界入りの条件として

・学年テストで1番になること
・中部統一模擬試験で上位5位以内に入ること
・向陽高校に合格すること

というクリアできないと思われた3つの条件を
全て果たしてデビューしたという
エピソードがきっかけです。


私ならその時点であきらめるか、
無視(!)して強引に進むと思うのですが、
内面に秘められた強さと誠実さに
とても感激したのです。

そして、誕生日が一週間違いで、
同じ年、同じ血液型、同じ星座ということもあり
あこがれの人でした。


1週間前に入社式を終えたばかりの
あのころのわたし。

思い出すたびに
なんで!?
とつい思ってしまいます。

でも、今は、「なんで?」
と彼女に問うのをやめました。

その時、その瞬間まで苦しみながらも、
精一杯生きていたはずだと思うから。

それをいつまでも問い詰められたら
責められてるみたいで
すごく辛いかも?
と気づいた途端…号泣。

ああ、そうだよね、ごめんねー!

今度からは「ありがとう」
と伝えることにします。

彼女はいま、きっとしあわせでいる。
それでいいんだって。

わたしはこの曲が一番好きです。
どうぞ聞いてください!


スポンサーサイト

【2013/04/08 20:27】 | ■日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。