自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本には宗教教育がなくて、
どうやって子孫に道徳教育を授けるのか」

という法学者ラブレー氏の質問に
即答できなかったことで、
その観念は『武士道』にあったことへと
たどり着きます。

剣術を磨き、
心を鍛え、
禅の教えを学び、
心が完全に落ち着いた時、
己自身の心の姿を知り、
清明となった時に、
そこに神の姿を見出します。

己自身と森羅万象との
完全な調和。

レイキはもちろん、
すべての教えと通ずるように思います。




ある一流の剣術の師匠(柳生宗矩)は、
一人の弟子が自分の技の極意を
習い覚えてしまったのを見るや
「私の指南はこれまで。
あとは禅の教えに譲らねばならぬ」
と言った。

禅は
「沈思黙考により、
言語の表現を超えた
思考の領域へ到達しようとする
人間の探求心を意味する」
のだ。

その方法は、黙考であり、
私が理解している限りにおいて、
そのめざすところは森羅万象の背後に
横たわっている原理であり、
でき得れば「絶対」そのものを悟り、
この「絶対」と己自身を調和させることである。



スポンサーサイト

【2013/05/18 11:04】 | ■レイキ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。