自然のサイクルや星の運行と同調し月の瞑想を行いながら、潜在意識について探究しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://ameblo.jp/arc-turus/entry-11486578215.html

初めてのワークショップ!

実は初めてイベントに出た時みたいに
ものすごく緊張して
何気に寝付けませんでした。

でも、シナリオなし、
ぶつけ本番の方が気楽な私^^;

そしたら、せっかく作った資料の入ったファイルと
関係ないファイルを間違えて
持ってきてしまいました~

_| ̄|○

もう~私のバカ!
ドジ!
とんま!(死語?)

とひとしきり
責めたらもうおしまい。

失敗してあたりまえ。
うまくいった時に反省すればいいのよ☆

って楽天的すぎるから
「開き直ってる!」
と上司に叱られるんですよネ~。

だ・か・ら。

この空間では
「どんまい ♡」
を大切にしたい。

子供みたいに自由に
無邪気でいたい。

私自身のために。
インナーチャイルドのためにも。

参加して下さった方たち、
こんな私をひろーい心で
受け止めてくださりありがとう!

とっても嬉しかったです(*^_^*)


人と違っててもいいじゃん。
少しくらい変わっててもいいじゃん。
全然問題ないじゃん。


もっと元気よく。
もっとめちゃくちゃに。
もっとしあわせに。



【2013/03/13 20:41】 | ■あとがき
トラックバック(0) |
先日、駐車場に行くと
冬用ワイパーが
盗まれていました(((゜д゜;)))

スノーブレードって
高いんですよね…

ふと、大晦日のドラえもんで見た、
「アンラッキーポイントカード」
を思い出しました。

不運に遭えば遭うほどポイントがたまり、
好運と引き換えられる仕組み。

いいことが起きる、
そう考えようっと^ ^

http://ameblo.jp/arc-turus/entry-11447315625.html

http://ameblo.jp/arc-turus/entry-11448943552.html

ほうら、ね☆

よし!

もっと貯めるぞ!?

【2013/01/15 16:49】 | ■あとがき
トラックバック(0) |
『ヱヴァンゲリオン』で
葛城ミサトが言う、

「誰かのためじゃなく、
自分自身の願いのために!」


というセリフがものすごく好きで
泣けてくるのはなぜなんだろう、
とずっと思っていました。


「私の職業は、私として生きること」


自分自身のために
自分を生きるために。

忘れてしまっていた私の生きる権利。


そうだった・・・
思い出してきた・・・・・

涙が出そうでした。

「感動しちゃいましたか~^ ^」

と笑うAさんですが、
シンプルすぎて
わからなかったわけですよね~


『千と千尋の神隠し』で、
ハクが自分の名前を思い出したような
あんな解放感でした。


Aさん、あなたも魔女でしたのね。

長い間かけられていた魔法を
解いてくださってありがとう(*^_^*)

【2012/11/15 13:54】 | ■あとがき
トラックバック(0) |


櫻龍
さて、魔女か魔法使いか、仙人か。。。笑
・・・いえいえ、ただの老婦人です。目指すところはそこかなっ☆

Re: タイトルなし
MAKIKO
目指すところは老婦人?
実は私も、そんな感じが
理想だったりします( ´艸`)

コメントを閉じる▲
こうんなこと書くと誤解するかな~
とも思ったのですが、
こっちでは本音を書きますね。

昨日、ロミロミを初体験したのですが、
ぶっちゃけ・・・

神秘主義者?な私には
めちゃくちゃツボでした!

私が思っていた
オイルマッサージのイメージを
見事に裏切ってくれました。

施術そのものがヒーリングであり、
スピリチュアルで幻想的なんです。

何より、施術してくださる
セラピストさんのお人柄はもちろん、
未知なる可能性に
ものすごく惹かれました。


実際、技術もすばらしく、
私もマッサージはいろいろ受けているので
クライエントとして
自信を持っていえます。

スタートされたばかりの方なので、
慎重に書かせていただきますが、
このブログを読まれている方は
かなりレアな読者さんで
私の大切な方ばかり^ ^

なので、安心して書いております♪

秘密のサロンなのですが、
みなさんにだけ☆

こちらです( ´艸`)

最後には「レインボーシールド」
なるものもかけて下さいました。

キャー♪

そういうの、も~大好き!!


ほんとに、一度受けたら
また行きたくなりますよ~(*^_^*)

【2012/11/08 11:13】 | ■あとがき
トラックバック(0) |
【魔法使い】

現実直視と現実逃避。

自問してタロットを引くと

「人の忠告を聞けない」
「自分の創造性に自信がない」
「偏見に満ちている」
「協力者がいない」

などと厳しい言葉が並びます…

つまり、「助言者」が必要、
ということにたどりつきました。

単なる日常会話(無料相談)ではなく、
きちんとコンサルを受けて
アドバイスに耳を傾ける姿勢、
偏見を持つ自分に気づくように、
というサインなんだと
考えるようになりました。

あっ
友人のアドバイスが参考にならない、
という意味ではありませんよ!

家族や周りの知人は真剣に
親身に聞いてくれましたし、
無理強いせず、見守ってくれていました。

ただ、肝心の私自身に
真剣みが足りなかったのです。


そんな時、私は夢を見ました。

私が意識を向けていたある方と
会っていました。

私は夢でメッセージが来たら、
それは本物だと解釈して、
行動に移すようにしています。

その朝に電話を入れて予約しました。


つづく。。。

【2012/11/06 11:34】 | ■あとがき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。